シースリーに行く前に自分で剃る必要があります

サロンに行く前に、ムダ毛の処理を自宅で行う必要があります。

サロンによっては、この料金がセットに含まれている場合と含まれていない場合があり、知らないと別料金が発生してしまうかもしれません。

事前処理が必要な理由

事前にムダ毛処理が必要な理由
サロンの多くは脱毛に光照射を使用しています。
光照射は、黒色のメラニン色素に反応して脱毛する器具による脱毛です。ムダ毛が長いままだと、光が長い毛に反応し、エネルギーの多くを長い毛に奪われ、本来の目的である毛根に効果が表れにくくなります。
また、焼けたようなニオイも発生し、トラブルの元になります。

そのため、ムダ毛は2日前に短く剃るようにサロン側から、お話があります。

同様に、黒いシミやアザにも反応することがあります。気になるようなら、スタッフの方にお話をして、テーピングをして隠すことが可能です。

事前処理が不可能な場合、どうする?

しかし、自分で処理するのを忘れてしまったとか、背中やVIOなど、自分では見えない箇所なら、どうしたらいいのでしょうか。

シースリーのように、サロンによっては事前のシェービングサービスを受けられる所もあります。

何もしなくても、プロによる完璧なシェービングを受けられるのです。サロンによって、剃り残しがある場合には脱毛を受けられない所もあるので、これは安心ですね。

また、別料金が発生しますが、シェービングを行ってくれるサロンもあります。自分ではできない箇所も金額はかかりますが、これも料金設定があると「うなじは、お願いしよう。ワキは自分でできる」など、選べるので、助かりますね。

また、処理には、脱毛電気シェーバーやカミソリがおすすめです。毛抜きは、肌を傷つけてしまうので、止めましょう。

他人に見せるのが恥ずかしく、事前のシェービングにも気を使ってしまうこともあるかもしれませんが、脱毛を完璧にしたいなら、シェービングは必ず必要です。

自分ではできないかもと不安になってしまうなら、シェービングサービス付きのサロンがいいかもしれませんね。

シースリー 脱毛